GemForexのスワップポイントを他社と比較して分かったリスクを最大限に抑えて年利47%を狙う方法【2020年4月11日更新】

GemForex

リスクを抑えながら毎日確実に収入を確保できるような副業はないの?

投資で損をするなんて話を聞くたびに、安定性を求めてしまうのは人間の性みたいなものです。
そんな人にとって魅力的なのが、利回りの良いスワップポイントを積み立てながら、長期投資をしていくというスタイル。
スワップポイント(金利収入)は業者によってかなり特徴がでますので、比較しながらGemForexを使った戦略と裏技を解説していきます。

FXではその金利差によってスワップポイントという金利収入が毎日発生するので、ポジションを保有しておくだけでお小遣いのように毎日金利がもらえるというシステムがあります。
この記事のポイント
  • GemForexのスワップは他社と比較してみると低い
  • GemForexでは両建てがOKで、しかも両方のスワップがプラスの通貨ペアがある
  • GemForexで両建てするならそれなりの資金が必要。そのためには入金ボーナスがとても役に立つので絶対に活用するべき。

スワップポイントって何?という方はこちらの記事をご参照ください。

FXの理解に必須用語19選

【期間限定】2020年4月11日時点でのボーナス内容

口座を開設するだけで入金不要で20,000円がタダでもらえる!
4月14日夜中までの期間限定!

5分で開設!GemForexホームページへ

GemForexのスワップポイントは他社と比べて低い

GemForex(ゲムフォレックス)のスワップポイントは、他の海外業者と比較して低いのは残念な事実です。
ただし、低いのは一部を除いてです。

XM、Titan FX、GemForexを2月21日のスワップを比較してみました。
わかりやすいように全てスワップポイントを円に変換してみました。多少の誤差はお許しください。

ペア ポジション USDJPY EUR/USD EUR/ZAR
XM
買い 287円 -1088.7円 -3231.6円
売り -887円 412.5円 1444.2円
Titan
買い 262円 -976.3円 -30075.6円
売り -789円 376.98円 1853.7円
GemForex
買い 23.7円 32.32円 -3451.5円
売り 32円 33.1円 797.17円

(全て1lot=100,000通貨で計算)

いかがでしょうか?

こうして見てみるとXMが3社の中でスワップポイントが高いことがわかりますね。
Titan FXに関してはEUR/ZARのスワップが少し高い感じですね。
しかしながら、一方的に安いのはGemForex。

ただUSD/JPYとEUR/USDに関しては、GemForexのプラススワップは他社と比べて、とても少ないのですが、マイナススワップがありません!

これはいったいどういうことか、次の項で解説していきますね。

GemForexでは両建てしながらリスクなしで稼げる

GemForexのスワップで毎日付与される金額は相対的に低いことがわかりました。
しかし、USD/JPYとEUR/USDは売りも買いもプラススワップです。なんか変です。

Swap table

買い(ロング)も売り(ショート)もどちらもプラススワップというのは、本来はありえませんが、GemForexのスワップ場合、現実に発生しているのです。

しかもGemForexは両建てを公式に認めているので、両建てをして両方のスワップをもらっても、ルール的にも問題ないのです。

ほぼ完全にノーリスクじゃないか!

つまりUSD/JPY(ドル円)もしくはEUR/USD(ユロドル)を両建てしたら、どれだけ為替が変動してもコストはスプレッド分だけ、そしてスワップが確実に毎日入ることになります。

次の項では、具体的に両建てをしてリスクなしスワップ戦略をシミュレーションしていきましょう。

GemForexの両建てでスワップ収入を安定して稼げるようにするために入金ボーナスを活用しよう

入金ボーナスは上の図のように、入金額に対して付与されるボーナスです。

GemForexでは入金ボーナスとして、入金額と同額やその2倍の額を運用資金としてプレゼントしてもらえるキャンペーンが定期的に開催されています。

入金ボーナスのもらい方や口座開設の仕方を解説しています。
GemForexの知らないと損する口座開設ガイド

入金ボーナスの扱い方や証拠金としての考え方を解説しています。
入金ボーナスをもらった後に出金するとボーナス分は消えるから注意!

スワップ収入で不労所得をシミュレーション

以下の運用条件でGemForexにおけるスワップ収入を計算していきたいと思います。

運用条件

  • USD/JPYを運用
  • USD=110円
  • レバレッジは300倍
  • スレプッドは片道1.2pips
  • ロスカットラインは証拠金維持率の20%
  • 1lot 買いスワップ23円、売りスワップ32円(両建て1日55円)

1lotでの運用の場合

USD=110円 x 100,000通貨 x 2 (売りと買い)なので、2,200万円の取引をします。
レバレッジを300倍に設定しているので、73,333円の証拠金があればOKです。

1日あたりの両建てスワップは55円。
毎月のスワップは30日換算で1650円です。
年間で19,800円もらえる計算になりますね。

ここからスプレッドの手数料も差し引かないとね。

スプレッドは片道1.2pips(0.012円 x 100,000=1200円)なので、往復のコストは2400円。売りと買いがあるので、4800円が手数料。

19,800円ー4800円=15,000円が年間の収益となります。

投資額は73,333円だったので、この場合年率20.4%という投資結果となります。

リスクがほとんどない点を考えると、これは中々の数字じゃないかと思います。

入金ボーナスを使えば年利47.3%!!!

さきほどの投資額は73,333円でしたよね。

入金100%ボーナスを使えば、その半額の31,700円でOKです。
同額の31,700円がGemForexから振り込まれて証拠金として73,400円が使えるようになるからです。

そうなると実質31,700円で年間15,000円を生み出したことになります。
となると投資結果は年利47.3%!!!!

この投資結果はトンデモナイ数字と思いませんか?

月々1万円の副収入を得るためには必要な証拠金

月々1万円のスワップをGemForexで手に入れるためには、いくらの運用資金を用意したら良いのかシミュレーションしていきたいと思います。

USD=110円 x 800,000通貨 x 2 (売りと買い)なので、1億7千600万円の取引をします。300倍のレバレッジなので、586,666円の証拠金が必要。

1日あたりの両建てスワップは55円/lot x 8lot=440円
毎月のスワップは30日換算で13,200円です。
年間で158,400円もらえる計算になりますね。

先ほどと同じようにスプレッド分を差し引こう

スプレッドは片道1.2pips(0.012円 x 800,000=9,600円)なので、往復のコストは19,200円。売りと買いがあるので、38,400円が手数料。

158,400円ー38,400円=120,000円

これで毎月1万円のポートフォリオが組めたことになります。
もちろん586,666円の証拠金に関しては、入金ボーナスを使うと半額の293,333円の入金で、毎月1万円のスワップがつくポートフォリオを完成させることができます。

【超裏技】GemForexを使った絶対に負けないFXのやり方3選【2020年4月11日追記】
FXのリスクがまだまだ怖いという方や、負けてしまって資金が無くなってきたという方にお送りする【確実に勝てる】FX投資法です。 海外FX業者にはユニークな会社があり、ロング・ショートの双方がプラススワップの通貨ペアがあるんです。両建てでいきましょう!

まとめ

GemForexのスワップ両建てを使って、限りなくリスクを減らしながら投資していく方法をご紹介いたしました。

限りなくリスクを減らすというのは、つまり一定のリスクは存在するということです。

1つ目の問題点としては、今現在両建てしているポジションのロングもショートもプラススワップであっても、明日にはどうなるかわからないという問題があります。

2つ目問題点。スプレッドが異常に開いてしまってロスカットされるという可能性もゼロではありません。

しかしながら、この方法をうまく利用できればほぼリスクなく、不労所得を実現できるため挑戦する価値は十分にあると考えます。

口座を開設するだけで運用に使える口座開設ボーナスも頻繁に開催しているGemForexは投資家に限りなく大きなメリットを与えてくれる評判の業者です。

スワップの両建てがプラスという、強力なメリットはいつまで続くかわかりません。

今のうち口座開設をして、恩恵を最大限受けましょう。

5分で開設!GemForexホームページへ

 

 

コメント